和製オペラ? ひとりミュージカル? 浪曲親友協会「一心寺門前浪曲寄席」6月公演 [2017/6/10〜12]

毎月3日間だけ浪曲寄席が一心寺に誕生。明治時代初期から始まった演芸である浪曲は、浪曲は「和製オペラ」「ひとりミュージカル」とも言われています。三味線を伴奏に用いて物語を語る、大阪発祥の浪曲をなにわの新名所「一心寺門前浪曲寄席」でお楽しみください。

続きを読む 和製オペラ? ひとりミュージカル? 浪曲親友協会「一心寺門前浪曲寄席」6月公演 [2017/6/10〜12]

iaku「粛々と運針」[2017/6/9〜11]

2012年に劇作家の横山拓也が大阪で立ち上げた演劇ユニット「iaku」。徹底的にセリフ・会話にこだわった作劇を目指し、関西弁口語を用いたディスカッションの積み上げによって「人物」や「事象」が浮き彫りにされるドラマを作っている。

今公演は2015年秋以来の長編新作を上演。

続きを読む iaku「粛々と運針」[2017/6/9〜11]

劇団大阪「walk in closet」[2017/6/2〜4]

1971年創立の劇団大阪の新作は、関西弁口語による会話劇で人気のiaku 横山拓也の2015年に上演された話題作「walk in closet」を上演する。

演出は、関西の老舗劇団そとばこまちで座長を務め、退団後はフリーの劇作家・演出家として活動する小原延之が務める。

「同性愛」をテーマに、家族の問題に鋭く切り込んだシニカルでスリリングな作品。

続きを読む 劇団大阪「walk in closet」[2017/6/2〜4]

應典院舞台芸術大祭space×drama○  fes IN fes !! 「縁劇フェス」[2017/6/3〜4]

2003年より14年間、毎年開催され続けてきた演劇祭「應典院舞台芸術祭space×drama」。今年の2017年は過去の参加劇団が結集して「應典院舞台芸術大祭 space×drama ○」を開催!

その中で、さらにフェス!? として、期間の折り返しに、【大祭】を楽しみ尽くす「1日いて楽しめるシアターフェス → 縁劇フェス」を開催します。

高校生から若手、ベテランまで「○(縁)」をつなぐ6つの短編舞台作品をラインナップ。その他にも体験型ワークショップやトークライブ、カフェ、劇団グッズの販売コーナー、space×drama名物のホットドックなどもあり。

会場中で“おまつり感満載の1日”を楽しめるイベントです。

続きを読む 應典院舞台芸術大祭space×drama○  fes IN fes !! 「縁劇フェス」[2017/6/3〜4]

宮川サキのキャラクター大図鑑2017[2017/5/29〜31]

2002年のカナダフリンジフェスティバルで、一人芝居を上演し、大阪弁でのパフォーマンスながらも絶賛を浴び、地元紙で取り上げられた女優 宮川サキによる一人芝居公演。

今回は、5〜20分ほどの一人芝居を3〜4本連続上演します。

どこかで会ったことがあるような個性豊かなキャラクターをお楽しみください。

主な作品:ヌルイ女、円山、C-BOY、山本山、おかん、など
続きを読む 宮川サキのキャラクター大図鑑2017[2017/5/29〜31]

劇団太陽族「かえるでんち」[2017/6/1〜4]

社会で起きるさまざまな出来事をモチーフに、現代を生きる人間とそのかかわりあいを丁寧に描く作品を作りつづる劇団太陽族。今回は2014年に亡くなった劇作家・演出家深津篤史をしのぶ「深津演劇祭」参加作品として、「かえるでんち」(2001年初演)をウイングフィールドで上演する。
続きを読む 劇団太陽族「かえるでんち」[2017/6/1〜4]

世にも奇妙なエンターテイメント 劇団壱劇屋「新しい生活の提案」 [2017/5/26〜31]

枚方を拠点に活動する劇団壱劇屋。身体表現を用いたパフォーマンスで物語を進めていく、マイム劇でも会話劇でもない、壱劇屋ならではの作品を創り出す。日常を少しずらした世界観を持つそのジャンルを「世にも奇妙なエンターテイメント」と称し、劇団の特色となっている。2018年の劇団創設10周年に向け、2017年は年間8公演という怒涛のスケジュールで進行中。5/26〜31は大阪・梅田のHEPホールで「新しい生活の提案」を上演する。 続きを読む 世にも奇妙なエンターテイメント 劇団壱劇屋「新しい生活の提案」 [2017/5/26〜31]

あつかん談話室 5/31水曜夜。テーマは「オリンピック文化プログラムって何?」

こんにちは。大阪アーツカウンシルの佐藤千晴です。2017年から「あつかん談話室」という名前で、小さなサロンを実験的に開催しています。

第5回目は5月31日水曜日午後7時。テーマはオリンピック(五輪)文化プログラムです。
続きを読む あつかん談話室 5/31水曜夜。テーマは「オリンピック文化プログラムって何?」

コトリ会議 お礼してまわるツアー「あ、カッコンの竹」

ふつうの人々の生活を、軽妙な会話で丁寧に描くことを得意とする劇団「コトリ会議」。今回は「対ゲキ」で公演したまちに、お礼をして回るツアー公演を開催。
続きを読む コトリ会議 お礼してまわるツアー「あ、カッコンの竹」

虚空旅団「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」

旗揚げから25年目を迎える虚空旅団。観客の気持ちを濾過し、生活にやさしく送り返すお芝居を目指し活動を続けている。
続きを読む 虚空旅団「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」