「コラム」カテゴリーアーカイブ

フリーペーパー「カルチャーポケット C/P」2003年07・08月号

フリーペーパー「カルチャーポケット C/P」2003年07月・08月号の表紙に記載された特集はarchive / アーカイブ。埼玉にNHKアーカイブスという施設がオープンし、映像アーカイブについて考える特集となっています。16ページ立てです。 続きを読む フリーペーパー「カルチャーポケット C/P」2003年07・08月号

フリーペーパー「カルチャーポケット C/P」2001年05・06月号

「カルチャーポケット」2001年05月・06月号の表紙に記載された特集は響 hibiki / field for Electro-Acoustic music。日本とスペインを代表する二人の現代音楽家を招いて大阪市立芸術創造館でリサイタルが開催された際のレポートです。16ページ立てです。 続きを読む フリーペーパー「カルチャーポケット C/P」2001年05・06月号

「ローカリティ×表現」の可能性

「『大阪的表現』ということ」をテーマに「うめきたTalkin’About」が7月14日、グランフロント大阪の大阪ガス(株)エネルギー文化研究所都市魅力研究室で開催されました。21名が参加、意見を交換しました。

大阪アーツカウンシルは、「大阪のローカリティ(地域性・固有性)に着目した表現」が持つ可能性に注目しています。
続きを読む 「ローカリティ×表現」の可能性

「開かれた能楽堂」 東欧公演へ

シビウ国際演劇祭に出演

公益財団法人山本能楽堂(大阪市中央区)が6月16日から21日まで、ルーマニアとブルガリアで海外公演をします。「上方伝統芸能の海外発信」として大阪市芸術活動振興事業の助成も受けています。
続きを読む 「開かれた能楽堂」 東欧公演へ

大阪だから実現 今年も「4大オーケストラの饗演」

 大阪の四つのオーケストラがフェスティバルホールに再び集結します。4月24日に開かれる「大阪4大オーケストラの饗演」は、大阪フィルハーモニー交響楽団関西フィルハーモニー管弦楽団大阪交響楽団日本センチュリー交響楽団が個性あふれる演奏をぶつけ合う、お祭り感たっぷりのコンサート。「大阪国際フェスティバル」の目玉企画として昨年初めて開催され、大きな反響を呼びました。
続きを読む 大阪だから実現 今年も「4大オーケストラの饗演」

大阪の民放5局が文楽を応援「うめだ文楽」

今週の金曜日、2月6日に梅田で新しい文楽公演がスタートします。グランフロント大阪にあるナレッジシアターでの「うめだ文楽」。大夫も三味線も人形遣いも若手が登場、初心者にも分かりやすく文楽の魅力を伝えます。

「うめだ文楽」は大阪の民放テレビ局5局(毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ、読売テレビ)が共催する文楽応援の事業。企画・制作・主催のすべてを5局合同で手がけるのは初の試みだそうです。
続きを読む 大阪の民放5局が文楽を応援「うめだ文楽」