第7回すみよし反橋能「翁」「白楽天」[2018/02/19]

能楽とゆかりが深い住吉大社で、大社を象徴的する「反橋(そりはし)」の名を冠し、広く一般の方に能楽に親しみを持っていただける公演を実施します。演目は住吉大社所蔵の翁面を使い、神式にのっとった「面掛式」での『翁』と、『白楽天』です。

日時:
2018年年2月19日(月)14:30〜16:00

会場:
住吉大社吉祥殿

演目
・講演
「翁面掛式と榎並猿楽、白楽天について」  山中 雅志

・「翁」 面掛式  生一 知哉

・半能「白楽天」  山中 雅志
          野口  亮
          上田 敦史
          辻  雅之
          上田 慎也  ほか

出演:
生一知哉 能楽師 観世流シテ方 生一家当主 重要無形文化財総合指定 
山中雅志 能楽師 観世流シテ方 
藤井丈雄 能楽師 観世流シテ方 
大久保勝人 能楽師 観世流シテ方 
野口 亮 能楽師 森田流笛方 
上田敦史 能楽師 大倉流小鼓方
辻 雅之 能楽師 大倉流大鼓方 重要無形文化財総合指定
上田慎也 能楽師 金春流太鼓方                            
料金:
前売指定2000円    
当日指定3000円

主催:すみよし反橋能実行委員会

チケットのお求め・お問合せ
住吉大社吉祥殿
TEL 06-6675-3591(10:00〜18:00、水曜定休)

FAX 06-6675-3311
E-mail:sumiyoshi@sumiyoshitaisha.com

FAX、E-mailには、お名前・ご住所・電話番号・枚数を必ずご記入ください。
いずれもお振込み確認後、チケットを郵送いたします。
お振込みの際、必ずお名前と電話番号を打ち込んでください。

<振込口座> 住吉大社事業部
三井住友銀行 難波支店 普通1542926
三菱東京UFJ銀行 玉出支店 普通5029354

会場アクセス:
住吉大社 吉祥殿
大阪市住吉区住吉2-9-89

李綾子韓国伝統舞踊研究所公演『舞』 桜梅桃李 〜音と舞の響演〜 [2018/02/11]

大阪の李綾子韓国伝統舞踊研究所が、山本能楽堂という風格のある場所で、厳かに華々しく、韓国の芸能をお届けします。韓国国楽院団員による生演奏での韓国舞踊と楽器演奏。僧舞、立舞、ソゴ舞、剣舞、ムダン舞の舞踊の他に、アジェン散調や民謡など韓国伝統芸能を堪能できる構成です。 続きを読む 李綾子韓国伝統舞踊研究所公演『舞』 桜梅桃李 〜音と舞の響演〜 [2018/02/11]

THE ROB CARLTON「マダム」[2018/02/15〜19]

紳士的な振る舞いと限りなくコメディに近い芝居を日々探求する京都の劇団「THE ROB CARLTON」の新作は、劇団初の女性が主軸の物語。人生の終焉を迎えようとしているマダムのもとに集まった人たちの人間関係を描くワンシチュエーションコメディを男性ばかりのキャストで上演します。
続きを読む THE ROB CARLTON「マダム」[2018/02/15〜19]

精華千日前弁士付き無声映画上映会 [2018/02/10]

明治30年2月15日、日本最初の有料映画上映が難波駅前の南地演舞場で行われました。明治末には千日前で三友倶楽部が映画の製作をはじめ、「東洋のハリウッド」と呼ばれた帝国キネマの源流となります。この偉業を後世に残すためのイベントです。 続きを読む 精華千日前弁士付き無声映画上映会 [2018/02/10]

DIVEプロデュース 大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」[2018/2/5〜18]

大阪で公演活動を行っている舞台表現者たちによって設立されたNPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)が、大阪市内全体を“劇場”とした大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」を2月5日〜18日に開催する。
「まち×恋×物語」をテーマに、平成29年度文化庁芸術祭新人賞を受賞した作家 横山拓也の「流れんな」を樋口ミユが演出するメイン企画、近畿2府4県外で活動する劇作家と大阪の演出家のコラボ企画「あんたの戯曲を上演させてくれへん?」、そして居酒屋などの場所で文学作品を俳優たちが朗読するリーディング企画の3つが期間中に実施される。

続きを読む DIVEプロデュース 大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」[2018/2/5〜18]

「咲くやこの花賞」に続き直木賞 作家の門井慶喜さん

大阪市が新進アーティストに贈る「咲くやこの花賞」を平成28(2016)年度に受賞した作家の門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんが、2018年1月16日に発表された第158回直木賞に輝きました。おめでとうございます。
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/
続きを読む 「咲くやこの花賞」に続き直木賞 作家の門井慶喜さん

関西ジャズ協会 第9回「THE JAZZ」ニューイヤーコンサート[2018/01/31]

第9回「THE JAZZ」は、ジャズの歴史を作ってきたJAZZ GIANTSに捧げるジャズヒストリーとして企画。関西選りすぐりのミュージシャンによって、素晴らしい演奏お楽しみいただきます。特筆すべきは第2部2番目に出演するアゼリアジャズオーケストラ(AJO)。全国でおそらく唯一といっていい、公共ホールを拠点とするプロのジャズオーケストラです。 続きを読む 関西ジャズ協会 第9回「THE JAZZ」ニューイヤーコンサート[2018/01/31]

伊勢志賀山流 第33回舞初め[2018/01/21]

元禄年間に喜多流の能楽師が志賀山流を名乗り、振付師となりました。一時期衰えましたが、江戸歌舞伎役者の仲村仲蔵が衰退を惜しみ、後ろ盾となり再び栄えるようになりました。 続きを読む 伊勢志賀山流 第33回舞初め[2018/01/21]

ゴーダ企画「Every day is a new beginning」[2018/1/19〜20]

京都を拠点に活動するパフォーマンスグループ「ゴーダ企画」が、日本を代表するアーティストグループ「Dump Type」や高橋匡太作品のパフォーマーとして活躍してきた前田英一を演出に迎え、新作を2018年1月19、20日にクリエイティブセンター大阪で上演する。
作品タイトルの『Everyday is a new beginning』は、世界的ファッションデザイナー ポール・スミス氏が東日本大震災の直後に日本へ届けた言葉。

そのポジティブなメッセージから本作を着想し、終末を迎える未来の世界から人類が創造してきたもの、あるいは創造力そのものの素晴らしさを、時空を超えて見つめる意欲作となっている。


撮影=金サジ

続きを読む ゴーダ企画「Every day is a new beginning」[2018/1/19〜20]

うんなま「search and destroy」[2018/01/26,27]

2011年に大阪大学の学生劇団「劇団ちゃうかちゃわん」を核に結成、阪神間の学生劇団OBOGを中心として活動する「うんなま」。最新作『search and destroy』は、現代を生きる我々にぼんやりと漂い続ける不安を、演劇で舞台上に愛しくも可笑しく現存させ、前を向いて生きるための娯楽として共有することを目指す。演じるのは20代の役者14人。劇団初の大阪・東京2都市公演。 続きを読む うんなま「search and destroy」[2018/01/26,27]