劇団yhs「忘れたいのに思い出せない」[2017/9/23〜24]

今年で結成20周年を迎える札幌の劇団「yhs」が2度目の大阪公演を2017年9月23日〜24日にインディペンデントシアター2ndで行う。
札幌演劇界で随一の「笑い」のセンスを武器に様々な社会現象をシニカルな視点で捉えるのが特徴。

続きを読む 劇団yhs「忘れたいのに思い出せない」[2017/9/23〜24]

劇団五期会「山人のリア」[2017/9/21~24]

NHKの専属劇団だった大阪放送劇団がルーツの劇団五期会の新作公演。
シェイクスピアの四大悲劇の一つ「リア王」を下敷きに、関西を代表する社会派の劇作家・劇団太陽族の岩崎正裕が舞台を昭和22年の紀伊山地に置き換えて書き下ろす。演出は井之上淳。
2017年9月21日から24日まで中之島のABCホールで上演。

続きを読む 劇団五期会「山人のリア」[2017/9/21~24]

弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」[2017/9/19〜9/20]

劇作家・演出家の弦巻啓太が主宰する札幌の劇団「弦巻楽団」の大阪公演。北海道外でも今、最も注目の存在だ。
日本演出者協会主催若手演出家コンクール2014の最優秀賞受賞記念公演として2016年3月に東京で上演した「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」を上演する。

続きを読む 弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」[2017/9/19〜9/20]

貝塚ファミリー劇場 「地獄八景亡者戯Ⅱ じんたろうと眠り竜の巻」[2017.09.16]

演劇や人形劇、音楽など、親子で体験する舞台鑑賞を開催している貝塚ファミリー劇場は、9月16日に名古屋を拠点に活動する人形劇団むすび座による「地獄八景亡者戯Ⅱ じんたろうと眠り竜の巻」を上演します。
この日の朝にはむすび座との事前交流会も催し、劇の見どころなどを話していただきます。

続きを読む 貝塚ファミリー劇場 「地獄八景亡者戯Ⅱ じんたろうと眠り竜の巻」[2017.09.16]

なにわブルースフェスティバル[2017/9/16〜9/17]

大阪ブルースの創設期を担った伝説のミュージシャンから新進気鋭の若手まで、全国のブルースミュージシャンが一堂に集まる音楽イベント「なにわブルースフェスティバル」。
大阪市浪速区長の発案により2016年に始まりました。2017年は9月16日・17日 の両日、浪速区のなんばHatchで開催します。

続きを読む なにわブルースフェスティバル[2017/9/16〜9/17]

「芸術文化魅力育成プロジェクト2017」動き始めました

「芸術文化魅力育成プロジェクト2017」が動き始めました。

大阪アーツカウンシルの提案から生まれ、大阪府・大阪市が共催する事業です。未来の芸術文化を担う若手プロデューサーの育成と、大阪にある優れた芸術文化の魅力発信を目指しています。

3回目となる今年度は、公募で選ばれたおおさか創造千島財団が「大阪で若手プロデューサーたちが運営する拠点のネットワークづくり」をテーマに実施します。

総合プロデューサーは加藤種男さんです。
加藤さんは1948年生まれ。アサヒビール芸術文化財団事務局長として企業文化活動を牽引、全国の市民アートプロジェクトを結んだ「アサヒ・アート・フェスティバル」(AAF、2002〜16)などを手がけ、地域文化振興やアートNPO育成に大きな役割を果たしました。2012年から17年3月までメセナ協議会専務理事。現在はクリエイティブディレクターとして活動しています。

加藤さんは9月初旬、まずプロジェクトに参加予定の若手アーティストが運営する拠点を回り、現在の活動や将来のビジョンについて丁寧にヒアリングをしました。
「大阪はプロデューサーの宝庫。東京コンプレックスはもうやめましょう。資産を再発掘すれば東京よりずっと面白い」と加藤さん。

プロジェクトの詳細は後日、発表します。お楽しみに。

あつかん談話室 9/29金曜夜〈ゲスト〉餘吾康雄さん([NPO recip][NPO remo])

こんにちは。大阪アーツカウンシルの佐藤千晴です。2017年から「あつかん談話室」という名前で、小さなサロンを実験的に開催しています。

第9回目は9月29日金曜日午後7時。テーマは「大阪府大阪市の文化事業」です。

今回のゲストは[NPO recip][NPO remo]の双方の理事をつとめている餘吾康雄さんをお招きし、15年前の大阪の文化事業について、ざっくばらんにお話ししていただきます。 続きを読む あつかん談話室 9/29金曜夜〈ゲスト〉餘吾康雄さん([NPO recip][NPO remo])

あら日舞実行委員会「あらためまして、日本舞踊」[2017.09.16]

姿勢がよくなる、所作がきれいになる……と
最近人気の日本舞踊。
観る!おケイコする!
どちらも楽しい日本舞踊の世界を、ちょっとのぞいてみませんか。
続きを読む あら日舞実行委員会「あらためまして、日本舞踊」[2017.09.16]

大槻能楽堂自主公演能 ナイトシアター「能って難しい? いえ、決してそんなことはありません」第一夜 [2017/9/7]

能初心者に向けた3カ月の連続公演。派手さの目立つ能から、幽玄な魅力を持つ能まで、わかりやすく上演します。解説文(英文解説)もあります。 続きを読む 大槻能楽堂自主公演能 ナイトシアター「能って難しい? いえ、決してそんなことはありません」第一夜 [2017/9/7]

大阪女優の会「あきらめない、世界を~不寛容社会からの脱却~」[2017/9/8〜10]

「演劇は非戦の力」を掲げて創造活動を続ける「大阪女優の会」の15周年公演。今回は社会派として定評のある作家、伊地知克介、岩崎正裕(劇団太陽族)、小原延之による新作戯曲を、岩崎が構成し演出するリーディング公演です。
3人の作家が捉えた社会の断片のコラージュを、平成生まれの10代から90歳で現役の河東けいまで、幅広い世代の俳優たちが表現します。
続きを読む 大阪女優の会「あきらめない、世界を~不寛容社会からの脱却~」[2017/9/8〜10]