「enoco」タグアーカイブ

大阪府立 江之子島文化芸術創造センター/enoco
http://www.enokojima-art.jp/e/

ソーシャル・デザインが学べる連続講座「enocoの学校」(申し込み締め切りは7/31)

「enocoの学校」 が5期生を募集中です。

enoco(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)では2013年から講座「enocoの学校」を開催しています。既成概念にとらわれない自由で柔軟、かつ創造性豊かな発想や思考を学び、社会課題に取り組む人を育てるプログラムです。 続きを読む ソーシャル・デザインが学べる連続講座「enocoの学校」(申し込み締め切りは7/31)

アーティストやアートマネージャーが見た、タイのコミュニティアートの現場とは? 報告会レポート

大阪府立江之子島文化芸術創造センター(通称enoco)で4/22に公開報告会「日本から見たタイのコミュニティアートのいま~Japan/Thai D-jung(ディーチャン) Exchange Project 2017 公開報告会~」が開かれました。

この報告会は、2017年2月24日から3月12日まで、関西を拠点に活動する2組のアーティスト/アートマネージャーが、タイに滞在して子どもを中心としたワークショップを展開、その成果をバンコクで行われたコミュニティアートフェスティバルにて発表した内容についての報告です。

登壇者は子どもたちがアートに触れて体感する芸術体験プログラム「タチョナ」代表の小島剛さん、編集者の岩淵拓郎さん、奈良市のコミュニティアートセンター「たんぽぽの家」の鈴村のどかさん、音楽家の西村彰洋さん、北海道教育大学准教授で通訳担当の岩澤孝子さん、大阪市立大学教授で監修担当の中川真さんという顔ぶれ。会場には14名の参加者が集まりました。
続きを読む アーティストやアートマネージャーが見た、タイのコミュニティアートの現場とは? 報告会レポート

あつかん談話室 次回は2月23日木曜日の夜に開催します

こんにちは。大阪アーツカウンシルの佐藤千晴です。
2017年から「あつかん談話室」という名前で、小さなサロンを実験的に開催しています。
第2回目はインターネットの活用事例についてアーツマネージャーの狩野が話題提供し、それをきっかけに自由に語り合えればと思います。

続きを読む あつかん談話室 次回は2月23日木曜日の夜に開催します

もし自治体の悩みをデザイナーといっしょに考えるとどうなるか? 「公共とデザインのこれまでとこれから」シンポジウムレポート

enocoで昨年12/17にシンポジウム「公共とデザインのこれまでとこれから」が開かれました。

続きを読む もし自治体の悩みをデザイナーといっしょに考えるとどうなるか? 「公共とデザインのこれまでとこれから」シンポジウムレポート