「音楽」タグアーカイブ

関西ジャズ協会 第9回「THE JAZZ」ニューイヤーコンサート[2018/01/31]

第9回「THE JAZZ」は、ジャズの歴史を作ってきたJAZZ GIANTSに捧げるジャズヒストリーとして企画。関西選りすぐりのミュージシャンによって、素晴らしい演奏お楽しみいただきます。特筆すべきは第2部2番目に出演するアゼリアジャズオーケストラ(AJO)。全国でおそらく唯一といっていい、公共ホールを拠点とするプロのジャズオーケストラです。 続きを読む 関西ジャズ協会 第9回「THE JAZZ」ニューイヤーコンサート[2018/01/31]

日本テレマン協会 第247回定期演奏会「モーツァルト 協奏交響曲」[2018/01/16]

日本テレマン協会が「中之島をウィーンに!」を合言葉に、中之島からの文化発信を掲げたシリーズの4公演目。2018年1月16日の第247回定期演奏会でW.A.モーツァルト作曲「協奏交響曲」などを取り上げる。会場は大阪市中央公会堂中集会室。 続きを読む 日本テレマン協会 第247回定期演奏会「モーツァルト 協奏交響曲」[2018/01/16]

大阪フィル、善竹隆司さん、銀瓶さん、染雀さんが優秀賞  平成29年度文化庁芸術祭

平成29年度(第72回)文化祭芸術祭賞が決まりました。大阪を活動拠点とするアーティストは、狂言師善竹隆司さん、大阪フィルハーモニー交響楽団、落語家笑福亭銀瓶さん、桂染雀さんが優秀賞に選ばれました。

舞台芸術は平成29年10月2日(月)から11月10日(金)の期間に,関東・関西で行われた演劇41件,音楽42件,舞踊34件,大衆芸能57件の参加公演の中から部門ごとに関東・関西に分けて審査されました。 続きを読む 大阪フィル、善竹隆司さん、銀瓶さん、染雀さんが優秀賞  平成29年度文化庁芸術祭

移動レストラン「ア・ラ・カルト Live Show 2017」[2017/12/29-30]

クリスマスの季節、レストランを舞台にお店のスタッフや訪れたお客たちが繰り広げる料理やワインや恋のお話を、とびっきりのお芝居と生演奏でつづる音楽劇「ア・ラ・カルト」。1989年の初演からのオリジナルメンバーは吉澤耕一(演出)、高泉淳子(台本・出演)、中西俊博(音楽監督・バイオリン演奏)の3人。 続きを読む 移動レストラン「ア・ラ・カルト Live Show 2017」[2017/12/29-30]

第18回石川利光尺八リサイタル「尺八会」[2017/11/01]

大阪を拠点に活動する、尺八演奏家 石川利光の第18回目のリサイタル。
尺八独奏に始まり、曲ごとに奏者が1人ずつ増えて終曲は六重奏。全曲違う編成で、尺八の持つ魅力を紹介します。

続きを読む 第18回石川利光尺八リサイタル「尺八会」[2017/11/01]

ミナミジャズフェスティバル2017[10/21〜22]

今年はニューヨークでオリジナルデキシーランドジャズバンドによるレコードが録音出版されてから100周年。その記念の意味も込め、日本のジャズが生まれ育った大阪・ミナミ、道頓堀界隈でミナミジャズフェスティバル2017を開催します。

デンマークから来日する「コペンハーゲン・ウオッシュボード・ファイブ」ほか16団体が参加。道頓堀・相合橋の川面舞台など特設ステージやスイスホテル南海大阪で無料演奏を展開し、ジャズボート(有料)も就航、道頓堀沿いにフードテントや物販店も立ち並びます。 続きを読む ミナミジャズフェスティバル2017[10/21〜22]

日本古楽アカデミー「マエストロ サイモン・スタンデイジのヴァイオリン」[2017/10/19]

世界の古楽界を長年にわたって牽引してきた英国のバロックヴァイオリンの名匠サイモン・スタンデイジと、日本の次世代を担う演奏家たちが10月19日、大阪市中央公会堂で共演。若きヘンデルが出会った綺羅星のごとく輝くイタリア人作曲家の名曲の数々を熱く奏でる。 続きを読む 日本古楽アカデミー「マエストロ サイモン・スタンデイジのヴァイオリン」[2017/10/19]

せんば鎮守の杜芸術祭・音楽祭2017(船場deオペラ)[2017/10/7]

大阪・船場の坐摩(いかすり)神社境内を舞台に、今年で12回目を迎える音楽イベント、通称「船場deオペラ」。
昼は地元音楽団体・若手オペラ歌手による音楽祭、夜の芸術祭はオペラ&バレエのかがり火コンサートを開催しています。
今年の芸術祭は、世界で最も上演されているオペラのひとつ『椿姫』を上演。関西を代表する若手実力派オペラ歌手の歌声をお楽しみください。特別ゲスト、法村友井バレエ団による幻想的なバレエも鑑賞できます。
また、昼、夜ともに会場内にはマルシェが設置されます。ワインや飲食を楽しみながらご鑑賞ください。

続きを読む せんば鎮守の杜芸術祭・音楽祭2017(船場deオペラ)[2017/10/7]

なにわブルースフェスティバル[2017/9/16〜9/17]

大阪ブルースの創設期を担った伝説のミュージシャンから新進気鋭の若手まで、全国のブルースミュージシャンが一堂に集まる音楽イベント「なにわブルースフェスティバル」。
大阪市浪速区長の発案により2016年に始まりました。2017年は9月16日・17日 の両日、浪速区のなんばHatchで開催します。

続きを読む なにわブルースフェスティバル[2017/9/16〜9/17]

 子どもも大人も楽しめるライブ「庄内つくるオンガク祭」[2017/8/27]

「庄内つくるオンガク祭2017」は豊中市庄内地域で音楽家と子どもたちが参加する音楽プロジェクト。

「楽器演奏経験がなくても、楽譜が読めなくても音楽を楽しめる」がコンセプトです。劇団「維新派」の音楽監督を30年間務めた内橋和久と、京都を拠点とする3人組バンド「空間現代」が、それぞれ地域の子どもたちと夏休み期間中にワークショップを行い、その成果を発表します。 続きを読む  子どもも大人も楽しめるライブ「庄内つくるオンガク祭」[2017/8/27]