「近鉄アート館」タグアーカイブ

第三回 あべの歌舞伎「晴の会」『東海道四谷怪談』[2017/8/3〜8/6]

松竹・上方歌舞伎塾、第一期生の片岡松十郎、片岡千壽、片岡千次郎の3人が2015年夏に結成した「晴の会」。2016年には佑次郎、りき彌も参加し、上方歌舞伎の発展を目指す。この夏、上演するのは4代目鶴屋南北(つるやなんぼく)の代表作「東海道四谷怪談」。 続きを読む 第三回 あべの歌舞伎「晴の会」『東海道四谷怪談』[2017/8/3〜8/6]

こぐれ塾第6回「寝盗られ宗介」[2017/7/29〜30]

劇団☆新感線」所属の俳優・演出家のこぐれ修が主催する「こぐれ塾」が、2015年に上演して大好評だったつかこうへい作品「寝盗られ宗介」を再演する。
変わった性癖のために、女房を他の男と駆け落ちさせるドサ回り一座の座長と劇団員たちの姿を描いた人情喜劇。
7月29、30日、天王寺・近鉄アート館。

続きを読む こぐれ塾第6回「寝盗られ宗介」[2017/7/29〜30]

関西二大歌劇団のスターが集結!「歌劇な噺劇2」[2017/6/23〜25]

関西の二大歌劇団「宝塚歌劇団」「OSK日本歌劇団」のそれぞれで活躍していた元スターたちが集結。きらびやかな衣装、舞台装置、音楽を捨て、舞台転換も照明演出もない、衣装チェンジすらない、扇子と手ぬぐいと自分の演技力だけで表現をする「噺劇」に挑戦します。いざ、落語の世界へ。
続きを読む 関西二大歌劇団のスターが集結!「歌劇な噺劇2」[2017/6/23〜25]

浪花人情紙風船団「てん、てこ、まい〜芸人長屋は春爛漫〜」

今年結成17年を迎える浪花人情紙風船団の公演。古き良き昭和の時代から平成の今日までを背景に「人の情」「不変の愛」を描く。4月6日(木)から9日(日)の4日間、7ステージを予定している。
続きを読む 浪花人情紙風船団「てん、てこ、まい〜芸人長屋は春爛漫〜」