「落語」タグアーカイブ

玉造小劇店  わ芝居〜その壱「カラサワギ」[2017/10/7〜10/15]

古典と小劇場演劇がセッションする玉造小劇店の新シリーズ「わ芝居」の第1作は、思い切り楽しめるエンタメ時代劇『カラサワギ』。
この新シリーズは、座長わがきゑふと2005年に他界した落語家の桂吉朝師匠が「古典の人を集めて面白いことをしよう!」と温めていた企画で、わかぎがその意思を引き継いで立ち上げた。
今回は、小劇場の俳優が本格的な衣裳や鬘を着用して時代劇として上演する芝居バージョンと、同じ話を落語に書き換えで噺家が上演する落語バージョンの二つを展開する。

続きを読む 玉造小劇店  わ芝居〜その壱「カラサワギ」[2017/10/7〜10/15]

6月席は露の五郎兵衛一門vs五代目桂文枝一門!「島之内寄席」[2017/6/17]

昭和47年に上方落語協会(現・公益社団法人上方落語協会)が、月例としてスタートさせた伝統の落語会。何ヵ所かの会場移転を経て、寄席復活の象徴として、現在も毎月1回開催しています。6月席は露の五郎兵衛一門と五代目桂文枝一門が登場! 一門やキャリア関係なく、様々な個性が味わえる、バラエティに富んだ番組構成でお送りします。

続きを読む 6月席は露の五郎兵衛一門vs五代目桂文枝一門!「島之内寄席」[2017/6/17]

島之内寄席 5月席

昭和47年に上方落語協会(現・公益社団法人上方落語協会)が、月例としてスタートさせた伝統の落語会。
何ヵ所かの会場移転を経て、寄席復活の象徴として、現在も毎月1回開催しています。
5月席は桂春団治一門と林家染丸一門が登場!一門やキャリア関係なく、様々な個性が味わえる、バラエティに富んだ番組構成でお送りします。

続きを読む 島之内寄席 5月席

若手プロデューサーがONPSを通じて「叶えたいこと」「企んでいること」とは?

1月24日に「ONPS」(「芸術文化魅力育成プロジェクト2016」)の 一環として若手プロデューサー育成ミーティングが行われました。大阪府・大阪市が主催するこのプロジェクトは若手プロデューサーの育成と交流も大きな目的。3月まで毎月、ミーティングを重ねます。1月はそれぞれが何を叶えたいのか、企んでいるのかを共有することがテーマでした。
続きを読む 若手プロデューサーがONPSを通じて「叶えたいこと」「企んでいること」とは?