「文学」タグアーカイブ

無名稿 出家とその弟子

一昨年より「近代文学翻訳シリーズ」の上演に取組んでいる無名劇団。
今回は、大正時代初期に書かれた親鸞とその弟子唯円を描いた倉田百三の戯曲「出家とその弟子」を題材に取り上げる。
遊女の視点からみた唯円の信仰と愛を描く、文学×ロックな激情エンターテイメント!

続きを読む 無名稿 出家とその弟子