「クラシック」タグアーカイブ

指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

平成29(2017)年度の大阪文化賞が指揮者の井上道義さんに決まりました。

井上さんは東京生まれの71歳。昨年3月まで大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者を務め、これまでにないユニークなプログラムの演奏等を通じて、交響楽の世界に新しい風を吹き込んできました。 続きを読む 指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

日本テレマン協会 第247回定期演奏会「モーツァルト 協奏交響曲」[2018/01/16]

日本テレマン協会が「中之島をウィーンに!」を合言葉に、中之島からの文化発信を掲げたシリーズの4公演目。2018年1月16日の第247回定期演奏会でW.A.モーツァルト作曲「協奏交響曲」などを取り上げる。会場は大阪市中央公会堂中集会室。 続きを読む 日本テレマン協会 第247回定期演奏会「モーツァルト 協奏交響曲」[2018/01/16]

3才から楽しめる! クリスマス・イヴに贈る「くるみ割り人形」[2017/12/24]

3才から楽しめる新感覚の「くるみ割り人形」!
いずみホールの素晴らしい音空間でチャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」を題材に、「劇団音芽」の歌とお芝居に「カンパニーでこぼこ」のバレエも加わり、「音登夢アンサンブル」の演奏でお届けします。 続きを読む 3才から楽しめる! クリスマス・イヴに贈る「くるみ割り人形」[2017/12/24]

上方西洋古典演奏会シリーズ2017夏「テレマン祭り」[2017/8/15]

2003年から西洋古楽器による小演奏会を開催してきた「そう楽舎」が8月15日にテレマン没後250年を記念した演奏会「テレマン祭り」を開催する。

テレマンは後期バロック音楽を代表する作曲家で、作曲数は4,000ともいわれ、クラシック音楽の分野で最も多くの曲を作ったとしてギネス世界記録に認定されている。

今回は古楽器(楽曲が作曲された時代の様式をもつ楽器)を用いての演奏会と、本公演に先立って古楽器と現代楽器の違いやテレマンの魅力について知ることができるワークショップや公開リハーサルなどのイベントも開催する。

続きを読む 上方西洋古典演奏会シリーズ2017夏「テレマン祭り」[2017/8/15]

平日午後の名曲セレクション  大阪フィルハーモニー交響楽団「マチネ・シンフォニー」vol.17[2017/6/14]

大阪フィルが平日の午後、井上道義の指揮でお届けする「マチネ・シンフォニー」。6月14日はピアノに上海出身の若手ハオチェン・チャンを迎えてのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」と、リムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」です。クラシックの殿堂ザ・シンフォニーホールで、ロシアのロマンあふれる名曲をお楽しみください。 続きを読む 平日午後の名曲セレクション  大阪フィルハーモニー交響楽団「マチネ・シンフォニー」vol.17[2017/6/14]

舞台と客席が一緒につくる豊かな時間 指揮者大友直人さんに聞く

大阪市主催のクラシックコンサート「Enjoy! オーケストラ Part2」が2016年3月3日(木)19時から大阪市のザ・シンフォニーホールで開催されます。若い世代やクラシック初心者の大人にもオーケストラの楽しさを伝える企画です。子どもや中高生がステージに上がって演奏を聴けるコーナーが名物。食い入るようにオーケストラを見つめる子どもたちの姿は、客席から見る大人にも楽しいものです。

指揮は大友直人さん、演奏は大阪フィルハーモニー交響楽団。10月の「Part1」に続いての登場です。今回は「オーケストラの楽器」をテーマに、木管楽器、金管楽器、弦楽器、打楽器……様々な楽器の音色に焦点を当てます。
続きを読む 舞台と客席が一緒につくる豊かな時間 指揮者大友直人さんに聞く