「ニュース」カテゴリーアーカイブ

指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

平成29(2017)年度の大阪文化賞が指揮者の井上道義さんに決まりました。

井上さんは東京生まれの71歳。昨年3月まで大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者を務め、これまでにないユニークなプログラムの演奏等を通じて、交響楽の世界に新しい風を吹き込んできました。 続きを読む 指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

大阪府の芸術文化助成金 公募が始まりました[2018/1/15〜2/8]

芸術文化事業を対象にした大阪府の二つの公募型助成金、平成30(2018)年度「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け! 子どもパフォーマー事業補助金」の公募が始まりました。締切は2018年2月8日(木)。説明会が1月26日(金)に開催されます。詳細はホームページをご覧下さい。 続きを読む 大阪府の芸術文化助成金 公募が始まりました[2018/1/15〜2/8]

「咲くやこの花賞」に続き直木賞 作家の門井慶喜さん

大阪市が新進アーティストに贈る「咲くやこの花賞」を平成28(2016)年度に受賞した作家の門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんが、2018年1月16日に発表された第158回直木賞に輝きました。おめでとうございます。
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/
続きを読む 「咲くやこの花賞」に続き直木賞 作家の門井慶喜さん

あつかん談話室 第12回のゲストは「伝統芸能女子」向平美希さん[2018/01/26]

大阪アーツカウンシルが主催する小さな交流サロン「あつかん談話室」。
第12回(1/26)のゲストは一般社団法人関西伝統芸能女流振興会代表理事の向平美希(むこうひら・みき)さんです。
関西伝統芸能女流振興会とは、いわば「伝統芸能の女子会」。日本舞踊、長唄、常磐津、義太夫など多彩なジャンルの演奏家・実演家と、大道具、照明、衣装など裏方で働く女性たちが「もっと伝統芸能の魅力を伝えたい」と、昨年、誕生しました。 続きを読む あつかん談話室 第12回のゲストは「伝統芸能女子」向平美希さん[2018/01/26]

大阪フィル、善竹隆司さん、銀瓶さん、染雀さんが優秀賞  平成29年度文化庁芸術祭

平成29年度(第72回)文化祭芸術祭賞が決まりました。大阪を活動拠点とするアーティストは、狂言師善竹隆司さん、大阪フィルハーモニー交響楽団、落語家笑福亭銀瓶さん、桂染雀さんが優秀賞に選ばれました。

舞台芸術は平成29年10月2日(月)から11月10日(金)の期間に,関東・関西で行われた演劇41件,音楽42件,舞踊34件,大衆芸能57件の参加公演の中から部門ごとに関東・関西に分けて審査されました。 続きを読む 大阪フィル、善竹隆司さん、銀瓶さん、染雀さんが優秀賞  平成29年度文化庁芸術祭

社会のためのアートとは? フォーラム「大阪・芸術未来予想図」[2017/12/10]

「文化自由都市、大阪」は 『社会のためのアート』を知るために大阪市が開設したWebサイトです。その公開を記念し、大阪の芸術文化の未来を考えるフォーラム「大阪・芸術未来予想図」を2017年12月10日(日)10:30〜15:00、大阪府立江之子島文化芸術創造センター(大阪市西区)で開催します。 続きを読む 社会のためのアートとは? フォーラム「大阪・芸術未来予想図」[2017/12/10]

相談会とトーク「アートの助成金をもっと知ろう」[2017/12/10]

アートのための助成金について、もっとよく知り、考えるためのトーク&個別相談会「アートの助成金をもっと知ろう」が2017年12月10日13時から大阪・淀屋橋の芝川ビル4階モダンテラスで開かれます。大阪の魅力的な文化発信と若手プロデューサー育成を目指す大阪府・市主催の事業「Osaka Creative Archipelago」(オオサカ・クリエイティブ・アーキペラゴ)の一環。

大阪府、大阪市、おおさか創造千島財団、アートサポート関西、HAPS(東山アーティスト・プレイスメントサービス=京都市)の5団体が相談ブースを出展。過去に助成金を活用して活動した団体やアーティストが体験を語り合う三つのトークセッションもあります。

入場無料。定員100人、要申し込み。

詳細はOsaka Creative Archipelagoウェブサイトをご覧下さい。

問合せは企画・運営の一般財団法人おおさか創造千島財団(TEL06-6681-7806 月〜金9:30〜17:30)へ。

大阪アーツカウンシル 次期統括責任者を公募します[2017/12/5〜2018/1/25]

大阪府・大阪市は、大阪アーツカウンシル(大阪府市文化振興会議アーツカウンシル部会)の次期統括責任者を公募します。
任期は2018年4月1日から2年間(再任される場合もあります)。
募集期間は2017年12月5日(火)〜2018年1月25日(木)です。

詳細は大阪市ホームページまたは大阪府ホームページをご覧下さい。

あつかん談話室 第11回のゲストは役者の野々下孝さん(仙台シアターラボ代表)[2017/11/29]

こんにちは。大阪アーツカウンシルの佐藤千晴です。2017年1月から月に1度、小さな交流サロン「あつかん談話室」を開いています。

第11回は11月29日夜、仙台シアターラボ代表の俳優・野々下孝さんをゲストに迎え、「地域と演劇の豊かな関係」についてお話を聞きます。 続きを読む あつかん談話室 第11回のゲストは役者の野々下孝さん(仙台シアターラボ代表)[2017/11/29]

大阪ミナミの誇り! 人形浄瑠璃 文楽がつなぐフィリピンでの物語 報告会[2017/10/30]

この夏、人形遣いの吉田簑紫郎さんら文楽の若手技芸員がフィリピン・ルソン島のビノカワン小学校を訪問、子どもたちにデモンストレーションとワークショップで文楽を紹介しました。大阪市芸術活動振興事業助成金の特別助成事業です。

その報告会が2017年10月30日(月)18:30から大阪・ミナミのTORII HALLで開かれます。簑紫郎さん、主催した大阪ミナミ国際文化交流委員会の鳥居弘昌事務局長がスライドを交えて現地の様子を報告します。

大阪ミナミ国際文化交流委員会は国立文楽劇場に近いエリアの自治会、商店街連合会などで構成し、ミナミの文化を広く世界に発信・交流することを通じてミナミの活性化を目指しています。

地区にある大阪市立南小学校は海外にルーツを持つ児童が4割を占めます。2012年にはフィリピン人母子の無理心中がありました。
この事件をきっかけにミナミ文化交流委はピノカワン小と交流を始め、今年8月に文楽のフィリピン訪問が実現しました。

日時:2017年10月30日(月)18:30

会場:TORII HALL

料金:2,000円

予約・問合せ:TORII HALL
TEL06-6211-2506

【会場アクセス】
大阪市中央区千日前1-7-11 上方ビル4階
地下鉄「なんば」駅・「日本橋」駅
近鉄・阪神「大阪難波」駅、南海「難波」駅下車
地下街「なんばウォーク」B20出口より徒歩2分