【報告】2020(令和2)年度大阪アーツカウンシル調査「新型コロナウイルス感染症拡大影響下における大阪府内の公立文化施設のネットワーク状況等調査報告書」を公開します。

ニュース

大阪アーツカウンシルでは、府民の文化活動の拠点として一翼を担う公立文化施設等に対し、新型コロナウイルス感染症拡大影響下における施設間連携やネットワークの状況、課題等をアンケート調査し、270件(回答率65.5%)から回答を得ました。また、ヒアリング調査(熊取町公民館・町民会館、大東市立生涯学習センター「アクロス」、安中新田会所跡旧植田家住宅)も実施しました。アンケート結果とヒアリングレポートを報告書にまとめましたのでここに公開します。

調査に御協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

(正誤について 20210611)

p.50「4.同市他種の施設とのネットワーク」の最後の行が途中で終わっている。
正しくは
「大東市立市民体育館と連携して、だいとう人材問屋を活用した。となります。

p.8 説明が反対になっている
正しくは
※使用料金制・・・指定管理者が施設の利用料金の徴収を代行するものの、最終的には地方公共団体の収入となるもの。
※利用料金制・・・指定管理者が収受した施設の利用料金を指定管理者自身の収入とするもの。

 

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

Download [4.65 MB]