アートエリアB1 鉄道芸術祭vol.7 [2017/11/10〜2018/1/21]

京阪電車なにわ橋駅の地下1階コンコースにあるアートエリアB1で展開されるアートプロジェクト「鉄道芸術祭vol.7」。

7回目となる今回は「STATION TO STATION」と題して、「鉄道と身体・知覚・行動」をテーマに、グラフィックデザインや印刷メディアに着目したプログラムを展開します。

メインアーティストに、文字、紙、雑誌を主な素材やテーマに作品を展開する立花文穂氏を迎え、立花氏が編集とディレクションを担う雑誌「球体7号」として展覧会を表現します。

期間中は展示だけではなく、走行する電車を舞台にしたプログラム「電車公演」、トークやライブなども開催されます。

日程:2017年11月10日(金)〜2018年1月21日(日)
12:00〜19:00(12月14日〜24日は21:00まで開館)
※休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月3日

会場:アートエリアB1

入場料:無料(一部イベントは有料)

プログラム:参加アーティストや各プログラムの詳細はホームページでご確認ください。

お問合せ:アートエリアB1事務局
mail@artarea-b1.jp
TEL=06-6226-4006(12:00〜19:00)
休館:月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月3日

主催:アートエリアB1

アクセス:大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
〇京阪電車中之島線「なにわ橋」駅地下1階コンコース
〇地下鉄「淀屋橋」駅・「北浜」駅から徒歩約5分
※なにわ橋駅1番出入口が最寄となります。
直通のエレベーターはございません。
車いすでお越しの場合は、あらかじめアートエリアB1までご連絡いただきますよう、お願いいたします。