宮川サキのキャラクター大図鑑2017[2017/5/29〜31]

2002年のカナダフリンジフェスティバルで、一人芝居を上演し、大阪弁でのパフォーマンスながらも絶賛を浴び、地元紙で取り上げられた女優 宮川サキによる一人芝居公演。

今回は、5〜20分ほどの一人芝居を3〜4本連続上演します。

どこかで会ったことがあるような個性豊かなキャラクターをお楽しみください。

主な作品:ヌルイ女、円山、C-BOY、山本山、おかん、など
続きを読む 宮川サキのキャラクター大図鑑2017[2017/5/29〜31]

劇団太陽族「かえるでんち」[2017/6/1〜4]

社会で起きるさまざまな出来事をモチーフに、現代を生きる人間とそのかかわりあいを丁寧に描く作品を作りつづる劇団太陽族。今回は2014年に亡くなった劇作家・演出家深津篤史をしのぶ「深津演劇祭」参加作品として、「かえるでんち」(2001年初演)をウイングフィールドで上演する。
続きを読む 劇団太陽族「かえるでんち」[2017/6/1〜4]

世にも奇妙なエンターテイメント 劇団壱劇屋「新しい生活の提案」 [2017/5/26〜31]

枚方を拠点に活動する劇団壱劇屋。身体表現を用いたパフォーマンスで物語を進めていく、マイム劇でも会話劇でもない、壱劇屋ならではの作品を創り出す。日常を少しずらした世界観を持つそのジャンルを「世にも奇妙なエンターテイメント」と称し、劇団の特色となっている。2018年の劇団創設10周年に向け、2017年は年間8公演という怒涛のスケジュールで進行中。5/26〜31は大阪・梅田のHEPホールで「新しい生活の提案」を上演する。 続きを読む 世にも奇妙なエンターテイメント 劇団壱劇屋「新しい生活の提案」 [2017/5/26〜31]

アーティストやアートマネージャーが見た、タイのコミュニティアートの現場とは? 報告会レポート

大阪府立江之子島文化芸術創造センター(通称enoco)で4/22に公開報告会「日本から見たタイのコミュニティアートのいま~Japan/Thai D-jung(ディーチャン) Exchange Project 2017 公開報告会~」が開かれました。

この報告会は、2017年2月24日から3月12日まで、関西を拠点に活動する2組のアーティスト/アートマネージャーが、タイに滞在して子どもを中心としたワークショップを展開、その成果をバンコクで行われたコミュニティアートフェスティバルにて発表した内容についての報告です。

登壇者は子どもたちがアートに触れて体感する芸術体験プログラム「タチョナ」代表の小島剛さん、編集者の岩淵拓郎さん、奈良市のコミュニティアートセンター「たんぽぽの家」の鈴村のどかさん、音楽家の西村彰洋さん、北海道教育大学准教授で通訳担当の岩澤孝子さん、大阪市立大学教授で監修担当の中川真さんという顔ぶれ。会場には14名の参加者が集まりました。
続きを読む アーティストやアートマネージャーが見た、タイのコミュニティアートの現場とは? 報告会レポート

あつかん談話室 5/31水曜夜。テーマは「オリンピック文化プログラムって何?」

こんにちは。大阪アーツカウンシルの佐藤千晴です。2017年から「あつかん談話室」という名前で、小さなサロンを実験的に開催しています。

第5回目は5月31日水曜日午後7時。テーマはオリンピック(五輪)文化プログラムです。
続きを読む あつかん談話室 5/31水曜夜。テーマは「オリンピック文化プログラムって何?」

コトリ会議 お礼してまわるツアー「あ、カッコンの竹」

ふつうの人々の生活を、軽妙な会話で丁寧に描くことを得意とする劇団「コトリ会議」。今回は「対ゲキ」で公演したまちに、お礼をして回るツアー公演を開催。
続きを読む コトリ会議 お礼してまわるツアー「あ、カッコンの竹」

虚空旅団「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」

旗揚げから25年目を迎える虚空旅団。観客の気持ちを濾過し、生活にやさしく送り返すお芝居を目指し活動を続けている。
続きを読む 虚空旅団「飛ぶ夢、アルベルト・キシュカについての短いお話」

活動写真弁士 大森くみこ「かつべん!! 〜for heaven’s sake〜」

1920〜30年代の無声映画に弁士・生演奏をつけて上映。
モダンで斬新、愉快な活動写真の世界を幅広い世代が気軽に楽しめる公演です。
前半は漫画映画を、後半はハロルド・ロイドのとびきり愉快なコメディ作品を上映します。

続きを読む 活動写真弁士 大森くみこ「かつべん!! 〜for heaven’s sake〜」

島之内寄席 5月席

昭和47年に上方落語協会(現・公益社団法人上方落語協会)が、月例としてスタートさせた伝統の落語会。
何ヵ所かの会場移転を経て、寄席復活の象徴として、現在も毎月1回開催しています。
5月席は桂春団治一門と林家染丸一門が登場!一門やキャリア関係なく、様々な個性が味わえる、バラエティに富んだ番組構成でお送りします。

続きを読む 島之内寄席 5月席

公益社団法人浪曲親友協会「一心寺門前浪曲寄席」5月公演

毎月3日間だけ浪曲寄席が一心寺に誕生。
明治時代初期から始まった演芸である浪曲は、「浪花節」(なにわぶし)とも言われています。
三味線を伴奏に用いて物語を語る、大阪発祥の浪曲をなにわの新名所「一心寺門前浪曲寄席」でお楽しみください。

続きを読む 公益社団法人浪曲親友協会「一心寺門前浪曲寄席」5月公演