大阪劇団協議会フェスティバル 45周年記念合同公演「築地にひびく銅鑼」[2018/3/8〜3/11]

大阪府下に活動拠点のある新劇系の劇団で結成されている大阪劇団協議会によるプロデュース公演。
1973年から毎年「大阪劇団協議会フェスティバル」を開催し、2017年度で45回となる。
今回は、小劇場演劇で活躍するキタモトマサヤ(劇団「遊劇体」)を演出家として招き、新劇の名優・丸山定夫の生涯を描いた「築地にひびく銅鑼」を上演する。

原作=藤本恵子『築地にひびく銅鑼-小説丸山定男』
脚本=宮地 仙 
演出=キタモトマサヤ

日程:2018年3月8日(木)~11日(日)
3月8日(木) 19:00
3月9日(金) 14:00/19:00
3月10日(土)12:00/17:00
3月11日(日)13:00
※開場は開演の30分前、受付は開演の1時間前より開始

会場:ABCホール

チケット:日時指定・全席自由
前売3,500円/当日4,000円
学生2,000円

ご予約・お問合せ:
TEL&FAX=06-6458-6934(劇団五期会)

主催:大阪劇団協議会

アクセス:大阪市福島区福島1-1-30
〇阪神「福島」駅、JR東西線「新福島」駅から徒歩5分
〇JR環状線「福島」駅から徒歩7分
〇京阪中之島線「中之島」駅から徒歩10分