「第9回 石堂翠子地歌の会」[2017/10/19]

大阪で活動する地歌三絃演奏家の石堂翠子が10月19日(木)19:00からムラマツリサイタルホール新大阪で「第9回 石堂翠子地歌の会」を開く。ゲストに米川敏子、菊央雄司らを迎える。文化庁芸術祭参加公演。

1曲目は菊央雄司と「楫枕」を三絃同士で段合わせ。
2曲目は石堂の歌と三絃の独奏で「鶴の声」。
3曲目は米川敏子の箏、杉沼左千雄の尺八と華やかな三曲合奏の「七小町」で会を結ぶ。

出演/
米川敏子(特別出演)
菊央雄司
杉沼左千雄(尺八)

曲目/
「楫枕」
「鶴の声」
「七小町」

解説/
久保田敏子

日程/
2017年10月19日(木)
19:00開演/18:30分開場

入場料/
(全席自由) 前売3,000円 当日3,500円

後援/
京都三曲協会、河内長野三曲協会

問合せ/
ムラマツリサイタルホール新大阪 TEL06-6398-6988
石堂撃子 TEL 090-8210-6681

会場/
ムラマツリサイタルホール新大阪
大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21ビル1F