ゴーダ企画「Every day is a new beginning」[2018/1/19〜20]

京都を拠点に活動するパフォーマンスグループ「ゴーダ企画」が、日本を代表するアーティストグループ「Dump Type」や高橋匡太作品のパフォーマーとして活躍してきた前田英一を演出に迎え、新作を2018年1月19、20日にクリエイティブセンター大阪で上演する。
作品タイトルの『Everyday is a new beginning』は、世界的ファッションデザイナー ポール・スミス氏が東日本大震災の直後に日本へ届けた言葉。

そのポジティブなメッセージから本作を着想し、終末を迎える未来の世界から人類が創造してきたもの、あるいは創造力そのものの素晴らしさを、時空を超えて見つめる意欲作となっている。


撮影=金サジ

あらすじ:
2万年後に滅亡するという地球の、今から1万9999年目のできごと。地球は明日、とうとう宇宙の塵になるらしい。が、昨日の次は今日で、今日のつづきは明日なのだ。どうということはない、毎日が新しいことだらけの、普段と変わらない明日がくるだけのことだ。明日も、<私>は忙しい。

日程:2018年
1月19日(金)19:30 ★
1月20日(土)17:00
※受付は開演の1時間前より開始。開場は開演15分前を予定しています。
※★…終演後トークあり。

会場:クリエイティブセンター大阪 BLACK CHAMBER

チケット:
前売1,000円/当日1,200円

チケット取扱:
WEB予約=https://ssl.form-mailer.jp/fms/4a49cfc7541143 
メール予約=godakikaku@gmail.com
件名を「1月公演予約」とし、[お名前][ご連絡先][ご来場日時][必要枚数]をご入力の上、上記のアドレスにお送りください。

プロジェクトメンバー:
演出:前田英一
振付:合田有紀 、野村香子 
音楽:ヤニック・パジェ
出演:合田有紀 、野村香子、橋本幸士、前田英一 
ピアノ・打楽器:ヤニック・パジェ
アコーディオン・シンセ:ryotaro
脚本・ドラマトゥルク:出口雨

主催・お問合せ:
ゴーダ企画
Mail=godakikaku@gmail.com
TEL=080-4246-8478 (担当:野村)

アクセス:大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地 
TEL:06-4702-7085
大阪市営地下鉄四つ橋線 北加賀屋駅4番出口より徒歩10分