dracom 祭典「空腹者の弁」[2017/6/9〜11]

作・演出家筒井潤が主宰する大阪の「公演芸術集団」dracom(ドラカン)が、1997年に初演したコメディーを再演する。初演時は、あまりのわけの分からなさに途中で帰ってしまった観客がいたという逸話が残る。
会場のウイングフィールドは、劇場となる前は小屋主の福本年雄さんが暮らしていた空間。今回はその間取りを再現してのサイトスペシフィックな上演を目指す。大阪の小劇場文化を支えて25周年を迎えたウイングフィールドへのオマージュともなる。

日時:2017年6月9日(金)〜11日(日)
9日(金)19:30
10日(土)13:30 / 17:30
11日(日)11:30 / 15:30  
※受付開始・整理番号配布は開演の45分前。開場は30分前。

会場:ウイングフィールド

料金:日時指定・全席自由
一般 予約2500円  当日3000円
学生 予約1000円  当日1500円 (要学生証)

チケット取り扱い:
公式ホームページ

作・演出:筒井潤

出演:鎌田菜都実、筒井潤、村山裕希 <以上、dracomメンバー>、
稲葉俊(劇団走馬灯)、大石英史、松田早穂 <以上、dracom登録メンバー>、
いぬい(がっかりアバター)、進信也(べろべろガンキュウ女)、
電電虫子(劇団冷凍うさぎ)、橋本健司(桃園会)

スタッフ:
舞台監督:西野真梨子  舞台美術:柴田隆弘
音響:あなみふみ(ウイングフィールド、dracom)
照明:池辺茜(GEKKEN staffroom)
宣伝美術:筒井潤  制作:尾崎商店、dracom制作部
助成:芸術文化振興基金、大阪市

問合せ:
dracom制作部 Mail : info@dracom-pag.org

主催:
dracom

会場:大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
〇地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口より徒歩約3分
〇地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口より徒歩約10分