カンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」大阪公演 [2017/12/09]

デラシネラ版「ロミオとジュリエット」は、5幕にわたる原作のうち台詞を最小限まで減らし、身体表現に重きを置いた手法で、登場人物それぞれの心の変化を描きます。誰もが知ってるあのシェイクスピアの悲劇が、デラシネラ主宰の小野寺修二の演出によるデラシネラワールドで大人も子どもも楽しめる、驚きと感動に満ちた全く新しい作品に変貌します。
(写真=伊藤華織)

あらすじ:
争いを続ける二つの家、モンタギュー家とキャピュレット家。
それぞれの家の一人息子と一人娘であるロミオとジュリエットが出会い、若き2人は一目で恋に落ちます。
ところが、様々な事件や行き違いが起こり、最後に2人はある大きな決断をします……。

日程:
2017年12月9日(土) 14:30/17:30
受付開始は開演の40分前、開場は30分前

会場:
クリエイティブセンター大阪 BLACK CHAMBER

作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
構成・演出:小野寺修二

出演:
浅井浩介、荒悠平、大庭裕介、崎山莉奈、仁科幸、藤田桃子

チケット:
〈全席自由・日時指定・整理番号付・税込〉
一般前売 2,500円
学生   2,000円
(当日券は一般・学生ともに+500円)
※学生チケットの取り扱いはデラシネラWebサイトのみ。
※公演当日に学生証や年齢の確認出来るものをご提示ください。
※未就学児入場不可。

チケット予約:
デラシネラWebチケット予約ページ
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:481-219](24時間・自動音声対応)
チケットぴあ店舗、セブン−イレブン、サークルKサンクスでも直接販売

美術:石黒猛
照明:吉本有輝子(真昼)
音響:池田野歩
舞台統括:橋本加奈子
舞台監督:藤井あきら、鈴木章友
イラスト・チラシデザイン:チャーハン・ラモーン
制作協力:若林康人
制作:合同会社 syuz’gen

協力:公益財団法人セゾン文化財団
主催:カンパニーデラシネラ

会場アクセス:
クリエイティブセンター大阪 BLACK CHAMBER
大阪市住之江区北加賀屋4丁目1−55