大阪アーツカウンシル のすべての投稿

アーツマネージャーの誰かが更新しています。

国際共同作品『源氏物語』[2018/2/23〜2/25]

シンガポール国際芸術祭のディレクターを務める世界的に著名な演出家オン・ケンセンと、ダンスカンパニー「ニブロール」を主宰する振付家・演出家の矢内原美邦が、日本の古典『源氏物語』を演劇でもダンスでもない、新たな手法で描き出します。
出演は関西を中心に活動するパフォーマーたち。音楽は「dumb type」創世記メンバーでもある山中透、映像は「ニブロール」の高橋啓祐、照明は国内外で活躍する筆谷亮也。
今と昔、生と死、男と女、身体と言語など、あらゆる境界線にフォーカスし、いま現在の私たちの居場所を照らし出します。
1枚のチケットで、同じ建物で同時開催の『Dance in Asia 2018 ASIA.ai』も鑑賞できます。

日時:2018年2月
23日(金) 19:00
24日(土) 15:00
25日(日) 15;00

会場:
クリエイティブセンター大阪 WHITE Chamber

作・演出・振付: 矢内原美邦
演出:オン・ケンセン

音楽:山中透
映像:高橋啓祐
照明:筆谷亮也

出演:
生島 璃空、いはら みく、衛藤 桃子、重実 紗果、炭谷 文葉
瀬戸 沙門、山辻 晴奈、イルファン・セティアワン

料金:
一般前売3,000円 当日3,500円
学生2,500円 高校生以下1,500円 未就学児500円

予約:
CoRich 舞台芸術! http://ticket.corich.jp/apply/88639
ニブロール website www.nibroll.com

会場アクセス:
クリエイティブセンター大阪
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船所跡地
大阪市営地下鉄四つ橋線「北加賀屋」駅4番出口から徒歩10分

「闘うホール」の365日/第13回あつかん談話室 ゲストは神戸・灘区民ホールの衣川絵里子さん[2018/2/27]

大阪アーツカウンシルが主催する小さな交流サロン「あつかん談話室」。
第13回(2018/2/27)のゲストは神戸市立灘区民ホールのディレクター衣川絵里子(きぬがわ・えりこ)さんです。

灘区民ホールは365日、毎日開館。地域連携や子育て支援を掲げ、ユニークな事業やアウトリーチを展開している注目のスポットです。事業予算に恵まれているわけではありません。様々な助成金を獲得し、クラウドファンディングにも挑み、あの手この手で資金を調達する「闘うホール」なのです。 続きを読む 「闘うホール」の365日/第13回あつかん談話室 ゲストは神戸・灘区民ホールの衣川絵里子さん[2018/2/27]

第7回すみよし反橋能「翁」「白楽天」[2018/02/19]

能楽とゆかりが深い住吉大社で、大社を象徴的する「反橋(そりはし)」の名を冠し、広く一般の方に能楽に親しみを持っていただける公演を実施します。演目は住吉大社所蔵の翁面を使い、神式にのっとった「面掛式」での『翁』と、『白楽天』です。

日時:
2018年年2月19日(月)14:30〜16:00

会場:
住吉大社吉祥殿

演目
・講演
「翁面掛式と榎並猿楽、白楽天について」  山中 雅志

・「翁」 面掛式  生一 知哉

・半能「白楽天」  山中 雅志
          野口  亮
          上田 敦史
          辻  雅之
          上田 慎也  ほか

出演:
生一知哉 能楽師 観世流シテ方 生一家当主 重要無形文化財総合指定 
山中雅志 能楽師 観世流シテ方 
藤井丈雄 能楽師 観世流シテ方 
大久保勝人 能楽師 観世流シテ方 
野口 亮 能楽師 森田流笛方 
上田敦史 能楽師 大倉流小鼓方
辻 雅之 能楽師 大倉流大鼓方 重要無形文化財総合指定
上田慎也 能楽師 金春流太鼓方                            
料金:
前売指定2000円    
当日指定3000円

主催:すみよし反橋能実行委員会

チケットのお求め・お問合せ
住吉大社吉祥殿
TEL 06-6675-3591(10:00〜18:00、水曜定休)

FAX 06-6675-3311
E-mail:sumiyoshi@sumiyoshitaisha.com

FAX、E-mailには、お名前・ご住所・電話番号・枚数を必ずご記入ください。
いずれもお振込み確認後、チケットを郵送いたします。
お振込みの際、必ずお名前と電話番号を打ち込んでください。

<振込口座> 住吉大社事業部
三井住友銀行 難波支店 普通1542926
三菱東京UFJ銀行 玉出支店 普通5029354

会場アクセス:
住吉大社 吉祥殿
大阪市住吉区住吉2-9-89

李綾子韓国伝統舞踊研究所公演『舞』 桜梅桃李 〜音と舞の響演〜 [2018/02/11]

大阪の李綾子韓国伝統舞踊研究所が、山本能楽堂という風格のある場所で、厳かに華々しく、韓国の芸能をお届けします。韓国国楽院団員による生演奏での韓国舞踊と楽器演奏。僧舞、立舞、ソゴ舞、剣舞、ムダン舞の舞踊の他に、アジェン散調や民謡など韓国伝統芸能を堪能できる構成です。 続きを読む 李綾子韓国伝統舞踊研究所公演『舞』 桜梅桃李 〜音と舞の響演〜 [2018/02/11]

THE ROB CARLTON「マダム」[2018/02/15〜19]

紳士的な振る舞いと限りなくコメディに近い芝居を日々探求する京都の劇団「THE ROB CARLTON」の新作は、劇団初の女性が主軸の物語。人生の終焉を迎えようとしているマダムのもとに集まった人たちの人間関係を描くワンシチュエーションコメディを男性ばかりのキャストで上演します。
続きを読む THE ROB CARLTON「マダム」[2018/02/15〜19]

精華千日前弁士付き無声映画上映会 [2018/02/10]

明治30年2月15日、日本最初の有料映画上映が難波駅前の南地演舞場で行われました。明治末には千日前で三友倶楽部が映画の製作をはじめ、「東洋のハリウッド」と呼ばれた帝国キネマの源流となります。この偉業を後世に残すためのイベントです。 続きを読む 精華千日前弁士付き無声映画上映会 [2018/02/10]

大阪市芸術活動振興事業助成金 公募が始まりました[2018/2/5〜2/26]

芸術文化事業を対象にした大阪市の公募型助成金、平成30(2018)年度「大阪市芸術活動振興事業助成金」の公募が始まりました。締切は2018年2月26日(月)。説明会が2月13日(火)19時から大阪市役所で開催されます。詳細は下記の大阪市ウェブサイトをご覧下さい。 続きを読む 大阪市芸術活動振興事業助成金 公募が始まりました[2018/2/5〜2/26]

DIVEプロデュース 大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」[2018/2/5〜18]

大阪で公演活動を行っている舞台表現者たちによって設立されたNPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)が、大阪市内全体を“劇場”とした大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」を2月5日〜18日に開催する。
「まち×恋×物語」をテーマに、平成29年度文化庁芸術祭新人賞を受賞した作家 横山拓也の「流れんな」を樋口ミユが演出するメイン企画、近畿2府4県外で活動する劇作家と大阪の演出家のコラボ企画「あんたの戯曲を上演させてくれへん?」、そして居酒屋などの場所で文学作品を俳優たちが朗読するリーディング企画の3つが期間中に実施される。

続きを読む DIVEプロデュース 大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」[2018/2/5〜18]

指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

平成29(2017)年度の大阪文化賞が指揮者の井上道義さんに決まりました。

井上さんは東京生まれの71歳。昨年3月まで大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者を務め、これまでにないユニークなプログラムの演奏等を通じて、交響楽の世界に新しい風を吹き込んできました。 続きを読む 指揮者井上道義さんに大阪文化賞[2018/01/19]

<受付終了>2018年度 大阪府の芸術文化助成金[2018/1/15〜2/8]

【公募受付は終了しました】
芸術文化事業を対象にした大阪府の二つの公募型助成金、平成30(2018)年度「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け! 子どもパフォーマー事業補助金」の公募が始まりました。締切は2018年2月8日(木)。説明会が1月26日(金)に開催されます。詳細はホームページをご覧下さい。 続きを読む <受付終了>2018年度 大阪府の芸術文化助成金[2018/1/15〜2/8]