「咲くやこの花賞」に続き直木賞 作家の門井慶喜さん

大阪市が新進アーティストに贈る「咲くやこの花賞」を平成28(2016)年度に受賞した作家の門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんが、2018年1月16日に発表された第158回直木賞に輝きました。おめでとうございます。
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/naoki/

門井さんは1971年群馬県生まれ、同志社大学文学部卒。現在、大阪府寝屋川市在住です。
2006年に「天才たちの値段」(文藝春秋)で単行本デビューし、2015年、2016年に直木賞候補に。宮沢賢治の父を描いた「銀河鉄道の父」(講談社)で3度目の候補となった今回、見事に受賞となりました。

「咲くやこの花賞」ブログで門井さんのインタビューをお読みいただけます。
https://ameblo.jp/sakuya-art/entry-12320011314.html