劇団光の領地プロデュース「振って、振られて」[2017/10/7]

劇作家くるみざわしんが自作の上演を目的に2008年に大阪で旗揚げした劇団「光の領地」。プロデュース公演『振って、振られて』が松本、名古屋公演を経て10月7日に大阪の座・九条で開催される。舞台設定は憲法「改正」が決まった日本。大阪では1日限りの3ステージ公演だ。せんだい短編戯曲賞2015最終候補ノミネート作品。

【あらすじ】
日本国憲法の改定が決まった。
基本的人権が大幅に制限され、憲法学者の典子は身の危険を感じ、国外への脱出を決める。
途方に暮れて荷造りを手伝う助手の山中。
そこへ、憲法「改正」推進派の椿教授が国旗「日の丸」を持って現れた。

【作】くるみざわしん(光の領地)
【演出】増田雄(モンゴルズシアターカンパニー)

【出演】
小石久美子(劇団大阪)/藤田和広/宮村信吾(劇団EN)

【日程】
2017年10月7日(土)
・14:00開演(完売)
・17:00開演
・20:00開演
*受付開始・開場ともに開演30分前

【会場】
座・九条

【料金】
一般 前売・予約2000円/当日2500円
25歳以下・障碍者 前売・予約1000円/当日1500円

【チケット予約・問合せ】
モンゴルズシアターカンパニー
TEL 050-3699-3171
E-Mail mongolstc@gmail.com

カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/futtefurarete/reserve

【facebookページ】
https://www.facebook.com/hikarinoryouchi/

【会場アクセス】
座・九条
大阪市西区九条1-28-20
大阪市営地下鉄・阪神「九条」下車、 徒歩5分