Plant M「凜然グッドバイ」

Plant Mは大阪・西成に拠点を起きつつも大阪のみならず、東京や他地域でもフットワーク軽く公演を行うスタイルを貫く。

今回は従来のアーティストインレジデンス型の活動のスタイルを少し変えてミニマルに作品を創り、さらに次年度に仙台、雲南でレジデンス公演出来るようにオーディションを開催予定。加えて東京(横浜)公演も上演する予定。

Plant Mが公演を通じて地域との交流を深め、さらに各地域間でも繋がりを持てるような希望を育むのが今回の公演の目的。

あらすじ:
はるか未来。窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。デモはある朝、恩師である「セン」の死を知った。知らせが来たのではない。いま、ひとりの詩人がこの世から消えた、と感じたのだ。恩師である「セン」に別れを言いに、デモは雨の中やってきた。人間らしくなかった「デモ」を、ひとりの人間にしてくれたのは「セン」だった。獣のような少女と、自分の可能性に絶望した詩人の、センとデモの二人の女性の成長の物語。

どんな自分になりたいのか、なれるのか、なれないのか、諦めるのか、でも諦めきれないならどう生きるのか。なりたいものなどないならどう生きればいいのか。誰と生きるのか、誰と生きたいのか。ヘレン・ケラーとサリバン先生をイメージした過酷な二人芝居。

出演:
出口弥生
ののあざみ

日時 2017年4月22日(火)〜4月30日(日)
大阪公演日替わりゲスト
22日(土)14時 山田一幸(朱亜shu-A)
23日(日)11時 中野聡(宇宙ビール)※仙台公演
      15時 あらいらあ
24日(月)20時 上田泰三(MousePiece-ree)
25日(火)20時 西藤将人(劇団ハタチ族)※雲南木次公演
26日(水)休演
27日(木)20時 山田かつろう(売込隊ビーム)
28日(金)20時 上田一軒(スクエア)
29日(土)14時 前田晃男(ボラ⭐︎ボラ)
30日(日)11時 小笠原聡
      15時 橋本浩明

作・演出/樋口ミユ
振付/原和代
舞台監督/河村都(CQ)
音響/金子進一。(T&Crew)
照明/皿袋誠路(PAC West)他地域公演オペレーション/山口星(NEXT lighting)
舞台美術/柴田隆弘
衣裳/植田昇明(kasane)
制作/尾崎商店
チラシデザイン/岸本昌也
主催 / Plant M

チケット:
前売り2800円 当日3000円
高校生以下前売り当日ともに500円

※受付開始、開場は上演の30分前。
※未就学児童のご入場はご相談ください。
※上演予定時間1時間20分。

カルテット・オンライン 大阪公演
[一般予約フォーム]https://www.quartet-online.net/ticket/rinzen

会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル
JR大阪環状線「寺田町」駅北口より徒歩15分