概要

大阪アーツカウンシルは、大阪の文化行政を推進するために、行政と一定の距離を置き、芸術文化の専門家による評価、審査等を行う為に平成25年度より導入された仕組みです。

大阪府市文化振興会議共同設置規約(平成25年4月1日施行)に基づき、同会議(審議会)の常設部会に位置付けられています。

年間を通して「評価・審査」「調査」「企画」を行い、その活動状況や結果を文化振興会議に報告、提案し、同会議の審議を経て、知事・市長に提言を行います。